最新の関連ページ一覧

チラシの内容の効果の見定め方と印刷

チラシの制作では、内容も重要で、それによって印刷の効果が出るかどうかも決まります。
価格を割引いたセールでも、それら長い間続くと、その価格でしか購入しなくなります。
例えばスーパーでも、夜遅くなると半額になったりしますが、その時にしか行かない人たちも増えてきます。
遅く買い物に行く人たちは、割引でしか買ったことがないということになったりします。
そうなると、昼間に正規の価格の商品を見ても、購入しなくなります。
損をしているような感じになるからです。
これは、スーパーだけではありません。
正規の価格や相場ということを自らのチラシで崩しているようなものになります。
そうなるといくら枚数を印刷して配布したとしても、収益には、効果がなくなります。
その点も注意をして影響力をはかるということが必要になります。
良い効果も出せますし、悪い効果も出すことができるアイテムということがわかるわけです。
その点からも、制作から印刷、そして配布を長期計画で進める必要があります。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) チラシ,印刷 . All Rights Reserved.